読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続く10

年はとりたくない、

そう感じる時は病気をした時と親でもないのにやたらと、説教したがるおっさんを見た時、

特に後者には殺意さえ抱く時がある、

前向きに捉えれば

自分が好感を持っている若者に対し自分が経験で得たメソッドを伝え後進が失敗しないようにレールを引きたい、

そんな気持ちがあるのかもしれない、

いや、それが無いなら体力無しの使えない害悪にしかならないから、ある前提じゃなきゃやってらんない、

そんな若者を思う気持ちがあるのはわかるけれど、

おっさんが相当的中率の高い預言者か何かでない限りその説教は若者の未来を潰しているだけだ、

おっさん寂しさ紛らわすだけならそういうお店に行ってやれよ、金払えよ、

しつこく書くけれど脳みそは行動をプログラミングし記憶として蓄積していく、

行動をするという事は、失敗して傷付いたり傷付けたり、失ったり、マイナスな結果を生むリスクが高くなる、

それでも脳は行動によるプログラミングを行なわなければ記憶を自分の骨身に染み込ませてくれない、

極論命さえあればいい、

失敗を繰り返すな、

失敗を恐れるな、

そうやって飛び込んで学ぶことが結局モノを覚え実感を育むには一番早いんだよ、

説教したがりおっさんの話の大半は若者当人に対してのダメ出しだ、

もし説教した若者がおっさんの言う事を素直に聞くヤツだったとしたら?

その若者は貴重な経験と実感を得る機会を損失するんだ、

その機会損失による最大の負債は行動への恐怖、失敗への恐怖、

酷い場合それ等は精神疾患を引き起こし数年単位の廃人生活を生む、

おっさんよ、そうなった時にアンタは責任を背負えるの?

自己責任で逃げるのは無しだよ、

あとあとの責任まで取る気が無いなら

おっさんには若者の経験と実感を奪おうとする邪魔な説教はやめて頂きたい、

若者には説教をしたがるおっさんの話ならなるだけ無視して頂きたい、

だいたいが若者を罵倒したいか話聞かせてスッキリしたいだけのバカだから、

責任なんて誰も取りゃしないんだ、

ダメな行動にはダメな結果しか用意されてない、

でも一体何がダメなの?

そういう問いに用意されている理論的な答えは沢山あるけど、

感情を与えてくれる答えは具体的な失敗しかないんだよ、

言ってくれる人、叱ってくれる人、

そんなヤツは求めないでいい、

偉そうに説教をするなら死ぬまでそいつの面倒を見るという契約書面等にサインしてから説教して下さい、

続く、